薬膳の陰陽五行をモチーフにした濃厚な香りのハーブティーを、オーガニック&自然農法ハーブのみで、ひとつひとつ手作りでお届けしています

Q & A

LaTerraにみなさまからいただいたお声や、ハーブティーに関する質問にお応えし、より良いお店づくりをめざしています
 

Q. 1包で何杯も飲めますか? 

3杯はお楽しみいただけます。
お客様によっては4〜5杯飲むとおっしゃる方もいらっしゃいます。
TAOシリーズは一般的なティーバッグの1.5〜3倍の茶葉をたっぷりと使用し、高品質なハーブを厳選していますので、2杯目以降もよく抽出できます。
【 LaTerraのおすすめの飲み方 】
『1杯目』 各ティーのパッケージに書かれた蒸らし時間で淹れ、フレッシュな香りを楽しむ(お花の香りは淹れたてが一番香ります)
『2杯目』 1杯目よりも長めに蒸らすと、まだまだ味もしっかり出ます
『3杯目』 お湯が冷めるくらいまで、しばらく蒸らしたまま置いておくと、ハーブウォーターになります 常温でお楽しみください
もっと飲めると感じる方はもちろんお好みで4杯目、5杯目もご自由に楽しんでみてくださいね。
メディカルハーブなどの協会では、1杯目に多くの栄養素が出てしまうと言われますが、2杯目以降を飲んではいけないということではありません。味や香り自体が栄養成分ですので、余すことなく飲んでいただけたらと思います。
 
 

Q. 蒸らす必要はありますか

ぜひ蓋をして蒸らすことをおすすめいたします。その理由は
 
・お湯を注ぐとハーブの精油成分(香り)が蒸気と一緒に出ていってしまうので、蓋をして閉じ込めます。そうすることで滴がティーに落ち、精油成分が戻りやすくなります。蓋を開けた瞬間にふわっと立つ香りで、アロマテラピーをぜひお楽しみください。
 
・蓋をするとお湯の温度を高温でキープしやすくなり、よく抽出できるようになります。蓋が無い場合は、ソーサー(お皿)を蓋にして使うと手軽です。最近は専用の蓋付きのカップも売られていますし、100円ショップでもカップ用の蓋があるようです。
 

Q. TAOシリーズのリーフタイプはありませんか

申し訳ございませんが、TAOシリーズはティーバッグのみで提供しております。当シリーズは手詰めのティーバッグでしか再現できない配合によって、独自の香りと味をお届けしております。(機械では作れません)
モニターで多くの方にリーフタイプとティーバッグを比較で飲んでいただいた結果、高評価だったティーバッグのみを製品にしました。
当シリーズはハーブの配合数が多く、リーフタイプですと細かいハーブと大きなハーブがうまく混ざりきらないため、淹れるたびに味が変わってしまいます。
また、ティーバッグでも美味しく抽出できるように、一般よりも大きなサイズのテトラ型を採用しております。

【 より本格的に淹れたい方へ 】
ティーバッグをハサミで切り開き茶葉を取り出してご使用ください。 あらかじめ温めておいたポットに茶葉を入れ、 95〜98℃のお湯を注ぎ、茶葉をジャンピングさせ、蓋で蒸らしてお召し上がりください 。
まとめて何杯分か淹れるときにもおすすめの方法です。
 

 

Q. 砂糖を入れて飲んでもいいですか

甘みを加えたい場合は、お砂糖よりもナチュラルなきび糖がおすすめです。お砂糖の強い甘みはせっかくのハーブの細かな風味を感じにくくさせてしまうようです。砂糖は身体を冷やし、痒みや炎症が長引くと言われていますので、健康目的の観点からもあまりおすすめではありません。
また、ハチミツを入れる方もいらっしゃいますが、ハチミツは風味が強いのでハーブの風味そのものを味わいたい場合はおすすめいたしません。
ちなみに、ハチミツにはたくさんの栄養が含まれていますが、40℃以上に加熱するとビタミンなどの栄養が壊れてしまうため、そういう意味でもハーブティーには入れずに、別で生のまま召し上がられる方がおすすめですよ。(製造過程で加熱済みのハチミツもあります)
 

Q. 卸販売はされていますか

現在、準備をすすめております。ご検討いただけるショップやサロンの方には詳細をお伝えしますので、お問い合わせフォーマットのタイトルに「卸販売について」と入力していただきご連絡ください。

 

Q. お徳用の販売はありませんか

お徳用の販売も計画しております。準備できしだいお徳用の販売もスタートいたします

 

LaTerraに何かご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからメッセージをくださいませ

店主 つづき かおる